演題登録のご案内

入力にあたって

演題登録時のマニュアルはこちらをご確認ください

I. 新規登録

自動確認メールが届かないなど、何らかの原因で受付が完了したかどうか不明な場合は、E-mailまたはFAXで事務局までお問い合わせ下さい。
設定したパスワード、および発行された受付番号は、必ずメモをとっておいて下さい。申込データや、原稿ファイルの確認・変更の際に必要となります。

登録に進む

II. 登録データの確認、修正

自動確認メールが届かないなど、何らかの原因で受付が完了したかどうか不明な場合は、E-mailまたはFAXで事務局までお問い合わせ下さい。

確認、修正に進む


ホームページへの入力に関する注意事項

  • ブラウザの 戻る 進む ボタンを使用しないで下さい。
  • ブラウザの設定について   >> 詳細説明はこちらから
    • 推奨ブラウザ
      Windows : Internet Explorer 6.0以降
      Macintosh : Firefox 2.0以降
    • JavaScriptを有効にして下さい。
    • 当ホームページでは、ご登録者の個人情報を「SSL」により保護しております。
      ※SSL (Secure Sockets Layer) インターネット上で、情報を暗号化して通信するセキュリティ機能
    • クッキーをONにして下さい。
  • 使用する文字について下記に注意して下さい。
    • 入力禁止された文字を使用した場合、抄録集やプログラムには正しく掲載されません。

    <日本語入力欄について>

    • JIS第1、第2水準で規定されている文字を使用して下さい。
    • 日本語パソコンで使われる文字には、他のパソコンでは正しく表示されない文字があります。(機種依存文字)
    • 丸囲文字(㊤㊦)、丸囲数字(①②)、特殊な記号(㎏ ㎜ ㈱ ㍊)は使用できません。
    • 半角カタカナは使用しないで下さい。
    • 中国や韓国で用いられている漢字姓名で日本語JIS第1、2水準で対応できない場合、および漢字姓名のない外国人の漢字欄にはアルファベットで記入して下さい。
    • 自分で作成した外字、組み文字、罫線は使用しないで下さい。
    • ギリシャ文字(α β)は、全角で入力して下さい。(半角のギリシャ文字は、a b に自動変換されてしまいます。)
    • 第1、第2水準で規定されている、下記の全角算術記号は使用できます。
      (→←↑↓ %‰Å+-±×÷=≠≒≡≦≧∞∽∝⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨)
    • 単独で < > & ”を使用するときは、必ず全角文字を使用して下さい。(例:p<0.05, CO>2.2)但し、文字修飾用のHTMLタグ(<sup> <i>等)をを利用する場合は、半角文字を使用して下さい。
    • 電話番号、郵便番号は、半角数字のみの入力です。桁数に注意下さい。

    <英語入力欄について>

    • 下記は、英語入力項目です。
    • メールアドレス、所属機関(英)、著者姓・名(英)、演題名(英)、抄録本文(英)
    • 英語入力項目では、下記の半角英数字と記号が使用できます。
      ( A - Z、a - z、0 - 9、! # $ % ' ( ) - = + ~ { } ? , . ; : @ [ ] * _/^ 半角スペース)
    • 上記以外の文字は入力できません。
    • ギリシャ文字などの特殊文字を使用するには、下記のコードを入力して下さい。
    • ワード半角アポストロフィ(')は、ワード上で文書作成中に全角に自動変換されてしまい、作成文書を登録フォームにコピーペーストしても登録できずエラーになることがあります。フォーム上で半角アポストロフィ(')を入力し直して下さい。
    • >>利用可能な特殊文字用コード一覧

    <文字修飾について>

    演題名(和 英)、抄録本文(和 英)欄では、下記のHTMLタグを入力した文字修飾が可能です。

文字修飾 入力記号 表示
上付き文字 <sup>13</sup>C NMR 13C NMR
下付き文字 H<sub>2</sub>O H2O
下線 <u>directly</u> directly
ベータ &beta; β
登録商標記号 &reg; ®
改行 改行位置に <br> を挿入、
またはEnterで改行できます。
上顎正中 &#9162;
下顎正中 &#9161;
上顎左側 &#9151;
下顎左側 &#9150;
上顎右側 &#9164;
下顎右側 &#9163;
上顎正中省略 &#9160;
下顎正中省略 &#9159;

A PHP Error was encountered

Severity: Core Warning

Message: Module 'apc' already loaded

Filename: Unknown

Line Number: 0

Backtrace: